介護施設向けのクックチル商品を販売。グループホームやデイサービスセンター、高齢者住宅などに食事を提供しておりますので、何でもご相談下さい。

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

クックチルの商品に関する疑問にお答えします。
Q&Aにない質問についてはこちら までお気軽にご質問ください。

クックチルについて

商品について

発注について

配達について

その他

クックチルについて

クックチルとは

食材を下処理または加熱調理後、急速冷却機(ブラストチラーやタンブルチラーなど)でチルド(0~3℃)状態まで冷却し、低温保存・配送後、喫食前に再加熱(芯温75℃1分間以上)して提供する調理システムのこと。

クックフリーズとは

食材を下処理または加熱調理後、急速冷却機(ブラストチラーやタンブルチラーなど)でフリーズ(-5℃以下)状態まで冷却、その後、-18℃以下まで到達させ、低温保存・配送後、喫食前に再加熱(芯温75℃1分間以上)して提供する調理システムのこと。

真空調理とは

生の食材、または、下処理した食材と調味料を、真空パック専用の袋に入れて真空パックし、低温加熱ができる専用の加熱機器(湯煎器やスチームコンベクションオーブンなど)で加熱する調理法のことです。

新調理システム(ニュークックチル)とは

より厳格なHACCP概念に基づく食品衛生管理やメニュー計画のもと、調理食材の発注・在庫管理から料理作りの安全性・食味・経済性を追求し、それらをシステム化した調理の計画生産方式のことです。 クックチル・クックフリーズ・真空調理の総称として使われることもあります。

介護施設の食事にクックチル商品を利用するメリット・デメリットについて

【メリット】

安全性と食事内容の向上
施設では、クックチル商品を再加熱・盛りつけするだけで食事提供できるため、食中毒の発生リスクを軽減することができる。
また自炊の場合は、調理担当者の調理経験により味付けなどの品質が左右されるが、調味の必要がないため味の均一化が図れる。
食材費の削減
必要分だけ注文するため食材のムダがなく、食材費の削減に貢献できる。
時間の有効活用
自炊で食事を準備する場合、食材の買い出しや下ごしらえの時間などが必要になる。
クックチル商品を利用すると、これらの時間が削減されるため、空いた時間を他の業務に使うことができる。
高齢者に適した食事内容の提供
高齢者の加齢にともなう身体的な変化(味覚の衰え、咀しゃく・えん下機能の低下等)は、食生活にも影響を及ぼします。
高齢者に必要な栄養バランス、食べやすさを考えた食事を作ることは簡単ではありません。
介護施設向けのクックチル商品を利用することで、このような問題も解決でき、安心して利用者様に食事を提供することができます。

【デメリット】

商品の保管スペースが必要
商品は数日分がまとまって配達されるため、それに見合った冷蔵保管庫のスペースが必要となる。
自由に献立を決められない
クックチル商品を利用する場合は、提供する食品会社が提供するメニュー・献立から食事を選択することになるので、自由に献立を立てる機会がなくなる

施設の調理場にクックチルシステムを導入して自炊するメリット・デメリットについて

【メリット】

安全性の向上
HACCP方式に基づいた安全な食品の取り扱いが前提条件になっているため、食中毒の発生を予防できる調理体制を作ることができる。
食事内容の均一化
従来、食事の善し悪しは調理スタッフの技量に左右されることが多かったが、調理工程を時間や温度管理を中心としたシステム管理に変えることで、誰が調理をしても高品質な食事を提供することができる。
食材ロスの低減
調理計画に基づいて食材を購入するため、廃棄ロスが軽減できる。

【デメリット】

冷却機器の容量確保や食材の保存・保管スペースが必要
加熱機器のスペックに対応できるだけの冷却機器の容量が必要となる。また、まとまった日数分の調理ストックを有する場合は、それに見合った冷蔵保管庫のスペースが必要となる。
料理により相性がある
料理によっては従来の品質を再現することが難しいものがある。(例:一部の焼きもの、炒めものなど)
調理技術の習得やレシピ構築の時間が必要
従来の調理法からクックチルに変更する上では、調理工程をクックチル工程に置き換えたレシピを作成したり、クックチルの調理技術を習得する必要がある。

施設でクックチルを利用したい

クックチル商品の利用をお考えの場合は、弊社の「クイックミール」をおすすめします。
また、自身の調理場でクックチルシステムの導入をお考えの場合は、システム構築のお手伝いをさせていただきます。
詳しくはお電話か、こちらにご相談下さい。

商品について

調理方法について

施設では、料理の種類により以下の方法で調理します。
また、調理方法や盛り付け方などの詳細は、会員用サイトにて、日々の献立ごとの「調理マニュアル」をご覧いただけます。

【温菜の場合】 湯せん(沸騰したお湯の中に袋ごと商品を入れ、所定時間加熱する。

【冷菜の場合】 商品の食材と食材に同封されている調味液パックの調味液を混ぜあわせる。

形態対応(キザミ食・ミキサー食など)について

キザミ食やミキサー食などの形態対応食のご用意はできますが、施設様との契約条件によって料金や内容が異なります。
詳しくはお電話かこちらまでお問い合わせ下さい。

治療食(減塩食・エネルギーコントロール食など)について

アレルギー対応について

価格について

価格はお見積もりにて提示させていただきます。
お手数ですがお電話か こちら までご連絡ください。
なお、お見積りに際しては下記情報が必要となります。
①施設名(種別)
②規模(実際の食数/月間)※新規の場合は予定食数
③住所(所在地)

※施設(法人)規模、年間食数、副菜や汁の有無により価格が異なります。

施設に応じたプランをご提案させていただいておりますが、概ね、1日3食(700円~1,000円)でご用意致しております。

サンプルについて

商品サンプルをご希望の方はこちらまでご連絡下さい。

冷蔵庫への収納について

発注について

購入方法について

クイックミールは契約した施設様に提供している商品で、毎日ご利用いただくことが前提となっております。
そのため、スポット購入(例:好きな日、好きな曜日に購入する、毎週月・水・金だけ購入する 等)はできませんのでご了承下さい。
(※施設で行事食を準備するなど、食事が不要な日についてはご利用をお休みいただけます)

昼食のみ(または朝食のみ・または夕食のみ)のご希望について

「朝食のみ」のご利用はお断りさせていただいておりますのでご了承下さい。
■「昼食のみ」または「朝食・昼食のみ」
■「夕食のみ」または「朝食・夕食のみ」
でのご利用を希望される施設様にお使いいただけます。

発注可能食数について

1食5名分よりご利用いただけます。
それよりも少ない食数の場合はこちらまでご相談下さい。

施設オープン時の少量発注について

施設のオープン直後はご利用者様が予定よりも少なく、発注食数が少ないこともあるかと存じます。
その際は、実際に召し上がる必要食数でご注文ください。

食数変更について

弊社製品の利用者様が閲覧できる会員用ホームページに、「発注締切カレンダー」を掲載しております。
発注日や発注後の食数変更については、カレンダーの日程より確認いただけます。

配達について

配達方法について

配達は弊社専属のドライバーが、直接施設様にお届けにうかがいます。

配達日時について

配達日については、月・水・金曜日の週3回配達します。
商品は、配達日の翌日分から次回の配達日までのお食事をお持ちします。
(例:月曜日の配達には、火曜日と水曜日のお食事を配達します)
配達時間については、移設様と相談の上、決めていきます。

配達場所について

弊社ドライバーが、施設様の調理場までお持ちします。
ユニット型の施設については、ユニットごとに商品をお届けします。

その他

会員サイトのログイン方法が分からない

会員サイトでは、クイックミールの献立表や調理マニュアルなどがご覧いただけます。
ご契約後、弊社にて、会員サイトにアクセスするための「ID」と「パスワード」を発行し、施設様にお伝えします。
弊社ホームページの左メニューにある「クイックミール 調理マニュアル」バナーをクリックすると、「ID」と「パスワード」を入力する画面が表示されますので入力して下さい。

会員サイトで調理マニュアルを見たら、過去の日付の調理マニュアルが表示されてしまう

お客様の端末の「キャッシュ」が影響している場合があります。
「キャッシュ」とは、一度アクセスしたサイトのデータをブラウザで一時的に保管し、次回より同じページにアクセスした際の表示を速くする仕組みです。
ブラウザでキャッシュを保持している場合、サイトが更新されていても保持しているキャッシュが優先的に表示され、新しい内容が表示されない場合があります。
その場合は「サイトの更新」を行ってみてください。
(操作例:ページ上で右クリックし、「最新の情報に更新」を選択する など)
それでも表示が変わらない場合は、キャッシュの削除をお試し下さい。

主なブラウザでのキャッシュの削除方法は以下をご参考下さい。

■FireFox
https://support.mozilla.org/ja/kb/how-clear-firefox-cache

■Internet Explorer
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/260897

会員サイトのIDとパスワードを忘れてしまった

お電話かこちらまでご連絡ください。

よくある質問
利用者様の声

クイックミールご利用中の施設様へ

クイックミール調理マニュアル
PAGETOP